アオリイカ、2.7キロ!、夕方からプチ釣行!

やったぁ、釣れたぁ~、アオリイカ、2.7キロ!、ホ-ムグランド熊野で~す!

CIMG3406仕事、スランプ、満足な釣りができない!(*_*)、キロオーバーも釣れない。
アオカツの仲間は、3キロオーバーを続出!焦りが……!😢⤵⤵

ってことで、日曜日は、夕方から同じクラブ(三重グレ研)の岡ちゃん、これまた同じクラブ(魚魚倶楽部)の釣り姫と近くの堤防&地磯まで、アオリイカのヤエン釣りに!(^-^)/午後5時に釣り場到着、満潮は午後6時半、よし時合いだぁ~って、気合を込めて第1投!

CIMG3397

いきなり、リ-ル(ラリッサ)からジリジリと糸が出されていくやん!
ぎゃははは・・・、まぎれもなく本命(アオリイカ)や~! これはデカイぞぉ~!
すると、隣で竿を出していた片木(釣り姫)にもアタリ・・・、「こちらもデカイ」って!

CIMG3383

姫はすでにヤエンを投入しているみたい。格闘中の写真だけ撮って、自分の竿に戻ったが、道糸がどんどん出ている。すでに3色も引き出されている。強引に止めると、動きが止まった。

CIMG3398

デカそうなので、鯵を食べられてしまう。強引に寄せにかかるがズシッとした重みが伝わってくる。

姫がデカァ~!」叫んで、岡ちゃん取り込んでもらい、釣り上げたのは、2.28キロ!

CIMG3386

師匠としては、負けられないって!
まだまだ遠いがヤエン投入! デカいので、時間との闘い。強引に寄せる。何度か、逆噴射で応戦してくるが、レバブレ-キでやり取り。フカセ釣りしてるみたい。
よし、そろそろヤエンが届く距離まできたぞ!
ラリッサ(リ-ル)のレバ-ブレ-キをロック!、道糸1.75号が耐えられるように、ドラグを調整する。
ゴツッ、ヤエンが届いた

逆噴射がきたぁ~!
ジリジリと道糸が少しだけ引き出された、竿で目いっぱい耐える。

CIMG3379

動きが止まったぁ、フッキングが成功やぁ!
引きからすると、足にヤエンが掛かってると思ったけど、近くまで寄せると、

「足1本に針1本だけ、掛かってるって!」、

「じぇじぇじぇ!(@_@)」

めっちゃあせるやん!

CIMG3404

いきなり、慎重になるやん。ゆっくり上げてきて、岡ちゃんのガンジキが空を切った。
ぎゃ~!、又、逆噴射! 神よ、岡ちゃん、頼みます~!

CIMG3405

CIMG3406

って今度は、フキング成功!

釣り上げた、本命は、2.7キロ、やったぁ~、やったぁ~!

CIMG3415

CIMG3408

うれしかった。弟子(姫)を抜いたぁ~!(なんて、弟子に勝って喜んでしまった)!

前日、磯釣りに行った時に感じたのですが、潮がよくなっている。なんだか「釣れるのでは!」って! 俺は神かぁ⤴( ^^) _U~~

CIMG3418

アオカツにエントリ-しま~すねぇ~!

磯からのイサギ絶好調!アオリもグレも!!

本日は、午前中はお仕事中!、絶好の釣り日よりなのに寂しいぃ~!

ということで、昨日、同じクラブの岡ちゃんと午後から久々に熊野のスズコ島へ行っちゃったんですよねぇ~!

最近、仕事に追われて中々いい釣りにいけなくて、フラストレ-ションが・・・・・

さて、イサギ狙いで行ったのに、久々のこんなグレ釣ってしまいました。
CIMG3375

ほんでもって、これが私たちの釣果で~す
結構釣りましたよ!

CIMG3297

岡ちゃん、でかく写しすぎやわ
CIMG3366

久々のススゴも楽しかったですねぇ~!

熊野は、イサギ、グレ、アオリイカ、よく釣れてますよ。

昨日は、40cmオ-バ-が、4~5枚、50cmオ-バ-が1枚、イサギはいっぱい(*^^)v
それと、アオリイカの大型、2.5キロなんかも釣れてました。

早く仕事片づけて、半夜間に合わないか!

ススゴ

CIMG3377

問合せは、熊野 川崎渡船

ホ-ムペ-ジ:http://kawasaki-tosen.com/

 

 

釣り三昧の1日、第1部、タイラバ釣行!

4月30日、タイラバ&アオリイカ、&アジング!
午前中の部

古和浦の 鴻照丸 渡船(ホ-ムペ-ジあり)午前中は、タイラバ!

CIMG3310

CIMG3320

午前5時半に港に到着
この日は少し肌寒かったぁ~!イカダ釣りや磯のお客さんが出船を待っています。

まずは、このお客さんたちを筏や磯にご案内してから、仕立船の出船です。
午前6時出船。久しぶりお会いにする船頭さん(磯崎さん)と色々と話しが弾みます 🙂

まずは、60~70メ-タ-のポイントからスタ-ト!ここは、釣り姫の得意な場所ということで、隣ですでに釣りを開始しています 😛 。

船頭さんと、「そんなに簡単に釣れたら苦労せぇへんわぁ~!」って、少し遅れて、私も釣りを開始です。

北西の風がほどよく吹いていて、潮を少し流れている。いい感じで仕掛けが斜め方向に入っていきます。ラバ-ヘッドは紅牙の80gを使用!定番のオレンジ系を使用しています。

てなことしていると、隣で釣り姫こと、片木さんが「きたきたきたって!」ロッド弓なりになっているではありませんか。第2投目でのアタリ・・・

ロッドをたたくようなアタリです。これは、もしや・・・!
いやな予感・・・

上がってきたのは、40cm少しオーバーのきれいなマダイ、、食べごろサイズ。あっちゃ~、またやられた 😯 。

その後、潮止まり、無風状態と苦しい展開に!1時間ほどの沈黙が続いたかな!

船頭さんもポイントを求めて、あちらこちらと船を走らせてくれます。

80~100メ-タ-のポイントへと。この頃から、潮が少しずつ流れ始めました。
ラバ-ヘツドを100gへ交換。すると、私に待望のアタリ~!

この竿をたたくアタリはまぎれもなくタイ系です。

浮いてきたのは、レンコダイ・・・ 🙁
それから、たてつづけにレンコダイ3連発!

CIMG3295

DSC_0019.JPG

CIMG3300

片足あげてのと言いなポ-ズ、上がってきたのは、ほうぼう

CIMG3289

CIMG3291

姫は、一発目に、こんなマダイ

CIMG3285

CIMG3281

CIMG3293

他にも、アオハタ、キジハタ、ガシラなど

色々と楽しめたました。タイラバは、女性でも子供でも気軽に楽しめる釣りです。

以前、「関西のつり」でも、紹介させていただきました。

 

3-3

CIMG3066

CIMG3069

さて、仕掛けは、

ヘッドは、紅牙ベイラバ-ヘッド 60~100g

煌きグリ-ン、黄金オレンジを使用しています。
05_ougonorange
04_kiramekigreen

紅牙 ベイラバー ラトルマジック ユニットSSを使用

色はオレンジ系、イソメパタ-ン、イカナゴパタ-ン

02_kohgaorange06_saimakiorange 07_isomepattern08_ikanagopattern

フックは、Sを使用しています。小さい方が唇などに掛かったりする場合があるので掛かりがいいように思います。

問合せは
南伊勢町古和浦の鴻照丸(こうしょう丸)
電話:090-6807-7306
鴻照丸(こうしょう丸)|三重県古和浦の渡船、筏(イカダ)釣り、船釣り

続いて、久しぶりにチ-ムメダシが勢ぞろい1 悠ちゃんも加わって、ナイト筏アジングです。

続きは・・・第2部で!