釣り好き(つりすき)ドットコム
フカセ釣りの基本
グレ釣りアドバイス
釣れない、失敗談のアドバイス
アオリイカのアドバイス
その他の釣りアドバイス
     



「春イカ(アオリイカ)の攻略法」

今回はアオリイカです。春はキロオーバーが出ますね。
2キロクラスも期待。楽しみな季節が来ました。



1)藻場を攻めろ


春の大型は産卵のために藻場に集まります。たとえ4〜5mの浅場でも十分可能性があります。

藻への根がかりは覚悟で攻めること。


2)ポイントの地形を知れ

地方から、渡船を使って磯から、ボートからと攻め方は色々だが、攻める地形を把握し攻めること。



藻場であっても少し深い海溝があれば底までフォールさせてみる。



海面下1メールの藻場でも水深2メートルの海溝で2キロが出る季節。


3)アピールは静かに

キャストし、底へフォールさせたらシャクルを入れてアピールさせるが、シャクリでラインが音を立てるほどきついシャクリはイカが警戒する。

春イカは警戒心が強いので、フワフワとシャクリ、フォールさせていく。シャクリのアピールよりフォールに気を使うこと。


4)エギを抱かせる機会を作ってやれ

イカを乗せるテクニックはいろいろあるが、カーブフォールヤナチュラルフォールにプラスして、ステイも加えて警戒心が強いイカがエギを抱くチャンスを作ること。

自然フォールで抱いてくるイカが多いのが春イカではあるのだが・・・。水温さえ安定していればの話である。


5)ボートエギング

風下にキャストし、自然フォールさせた方がよい場合がある。

エギが手前に寄ってくるが、糸ふけを取りながら底にフォールさせる。



アオリイカのプロ住澤さんにもお話をお伺いしました。
お伺いしたことを掲載しますね。
下記アドレスにアクセスを

住澤エギング名人から、春のアオリイカについて教えていただきましたよ!

では頑張ってください。

















Printer Friendly Page
Send this Story to a Friend

Previous
アオリイカの釣り方(初級者向けですが)
Top of contents Next
住澤エギング名人から、春のアオリイカについて教えていただきましたよ!


 
     
大谷よしまさのフィッシングアドバイス
釣り好きドットコム
オフィシャルブログ
大谷よしまのフィッシングワ−ルド

ボートエギング案内 

キャスティング編

ティップランエギング



広  告

フィシングワ-ルド       お気に入り

 

魚魚クラブ通信

釣り好きドットコム/尾鷲、熊野の方面の磯釣り、エギング、ジギング、堤防釣り、波止釣りの釣果情報、釣り情報のブログ
pagetop