勝山で大鮎と

月曜日の午後から今日まで2日半、勝山で遊んできました。勝山は九頭竜川の上流で、瀬ありトロ場ありと鮎釣りが楽しめる場所です。鈴木さんが日曜から入っているので、月曜の午後に見学がてら合流しました。私も夕方少し竿を出しましたが23センチクラスが1匹釣れたのみでした。火曜日は朝から鈴木さんと頑張りましたが、私が3匹釣ったのみでした。針が2回折られました・・・。そして今日は一人で、瀬で頑張り6匹でしたが、すべて22~23センチで抜くのに苦労するサイズ。風が強くタモに入らず後ろに飛んでしまったのもありましたが、九頭竜返しで見事キャッチ(笑)
場所も3か所ほど覚えたので来年は盛期の7月から通うぞ~DSC_0434 DSC_0437 DSC_0440 DSC_0444

マダイ65センチにアオリイカにガシラに・・・。

今日は姪っこたちが遊びにきてくれました。
最初のポイントではお父さんが500グラムクラスをヒットしたが、その後お母さんが絶好調 飛ばす飛ばす連続でアオリイカをヒット! 結局5杯も釣ってしまいましたとさ 姪っこのはるかちゃんは一つテンヤで30センチ近い大きなガシラをヒット。
そして、最後にドラマが お父さんがやってしまいました マダイの65センチを一つテンヤでヒット! お父さん「今日で一生分のつきを使ってしまったかも(笑)」

また来てくださいね~。DSC_0390 DSC_0394 DSC_0397

 

アオリイカ今年は多そうです

13日、14日はボートでティップランでした。13日は波も無く穏やかな海でした。
私と同い年のY北さんが爆釣、他のお2人も釣るのですが、その倍のスピードでイカを乗せていきます。 「え?また乗ったの?」
30杯のうち20杯はY北さんの釣果でした。
私も6杯釣らせてもらいました。

14日は少し台風のウネリが入ってみましたが、やはり爆釣していただきました。
この日は3人で60杯ほど、竿頭のK保さんは23~24杯掛けていました。エギの大きさほどのイカはリリースしてもらいました。
二日間とも、3~3.5号のエギで少しキャストして引いたりステイさせたり送り込んだりでフワっとしたアタリや重みを感じる小さなアタリを取っていました。その小さなアタリが取れるかどうかで釣果に差が出るようです。型は400グラム程度までが多く、まだ小型が多いですが楽しいティップランでした。10月になれば底に落としてシャクッて待つ普通のティップランで釣れるようになると思います。もちろんサイズもアップしてくるでしょう。春がパッとしなかったので心配しましたが、DSC_0330 DSC_0340 DSC_0344 DSC_0357今年は昨年より数が多そうですよ。