今日も鮎釣りに

今日(29日)も長瀬太郎生川に鮎釣りに行ってました。
今日は10時ころから気合を入れてオトリを泳がせましたが、追いが悪く午前中は5匹かかったのみ・・・。
午後からは上流に移動して、少しきつい瀬を攻めてみました。
鮎は少ないようでアタリは遠かったが、元気なオトリを上流へ泳がせるとP8290092 P8290095 P8290107 P829011023センチクラスも掛かってまずまず満足でした。
数は18匹でした。

 

長瀬太郎生川で鮎釣り

今日(28日)はオフだったので長瀬太郎生川に大鮎を求めて出かけました。

昼前に到着し、最下流の瀬でオトリを泳がせますが、なかなか掛からない厳しいスタート。

1時間後にやっと掛かった。それからはポツリポツリと掛かるが小さい。

元気なオトリが5~6匹取れたので、少し上流に移動して深い瀬の中へオトリを入れるとガツンと来たのが22.5センチ。20~21センチも数匹取り込み12匹でしたが、午後5時に竿を仕舞いました。DSC_0210 DSC_0217 DSC_0221

青蓮寺川で鮎釣り

三重県伊賀地方には沢山の鮎釣りに良い川があります。
長瀬太郎生川、名張川、曽爾川、宇田川など。
そして昨日(23日)は青蓮寺川に行ってみました。
葡萄狩りで有名なところで、道中は葡萄狩りの案内看板がたくさんありました。
ダムの水もかなり少なくなっていました。
11時ころ下流域の釣り専用区に入って川を渡ると、たくさんの鮎が泳いでいます。
10~15センチと小型なので下流の湖で生まれた湖産鮎のようです。
雨が少なく水位は低く、川の水も暖かい。オトリ鮎の管理も大変です。
少しでも流れがあり冷たい場所へ引き船を入れて釣り開始。
キツイ瀬の淵でオトリを泳がせると、直ぐに15センチほどの小型が釣れました。
ポツリポツリと釣れて夕方の5時までに丁度20匹でした。
瀬の中でガツンと20センチクラスも数匹釣れて、久しぶりに楽しい鮎釣りになりました。
P8230078 P8220073 P8230082