鉛スッテゲ-ム、アカイカ釣り!浦神-幸心丸

この日やっとの思いで釣り上げたアカイカ、厳しかった!!

12日の夜、今季初の鉛スッテゲ-ム
お世話になったのは、南紀那智勝浦の幸心丸さんです!

鉛スッテは、クレ-ジ-オ-シャン メタラ-12~15号 レッドホワイト、ピンクチャ-ト

仕掛けは、ハヤブサのイカメタルリ-ダ-超ショ-トスペック
写真は、ハリス5号ですが、私はハリス・幹糸3号を使用しています。

本日の釣行メ-バ-は、岡本さん、たっちゃん、姫、そして、私と合計4人での出船です。

午後6時に浦神港を出発!!(*^^)v
久しぶりの釣りといことで、ウキウキ!

港を出て15~20分、ポイントに到着!
さっ、釣り始めよとした瞬間、ポツリ、ポツリと雨が・・・

スマホで天気予報を見ると、浦神周辺に雨雲が接近中!
西の空が真っ黒!

あっという間に、大粒の雨が空から落ちてきた!
みんな、屋根のあるトモに避難!
雨をよけながら、ここで竿をだしたけど、バシャバシャと海面を叩く音。
大粒の雨がティップをたたく!

幸心丸の船頭、荒尾さんが撮ってくれた動画
雨音がすごいでしょ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


こんな状態が30分ほど続いたけど、姫が「きたぁ-!」って、ロッド大きく弧を描いてる。( ^^) _U~~

上がったきたのは、いい型のアカイカ!

姫はコンスタントに上げてましたね。いち早くパタ-ンをつかみました

どしゃ降りで折れかかっていた心がよみがえってきた。って思ったのもつかの間。
その後も釣れるのは、姫、姫、姫・・・・・!男たちはだんだんと心が折れ始めてきた!

そういう状況が1時間も続いた頃、隣の岡本さんにも待望のアタリが・・・・・

岡本さんダブル!!

レンジはボトム付近のようだが、たっちゃんと、私にはアタリもない・・( ;∀;)アセアセ💦

水深40メ-タ-、25メ-タ-付近からサミングしながら、ゆっくりとフォ-ルさせていく。
するとコツコツとアタリ、すかさず合わせると、ズシッとした重さ!
お~、待望のアカイカ、アカイカ!! ウレピィ~~!(*^^)v

同じパタ-ンで、ボトム付近で、ダブル!

この日のパタ-ンが分かったきたところでのダブルはうれしかった!

たっちゃんにも待望のアタリ、こちらも良型のアカイカ!

後半の追い上げはさすが。一人でプチラッシュやってましたね(*^^)v

午後9時頃になると雨もやみ、潮も流れ初めている。結構早い!
同時にポツポツとあちらこちらでアタリ始めた

テンションもいよいよ上がってくる。

この日は、終わってみれば、1人平均約15杯!
どしゃ降りと、レンジも深く、アタリも小さいと厳しい釣りでした。

当たるパタ-ンがいつもちがう。アカイカってこんなに難しかったっけ??

やはり鉛スッテゲ-ムは奥が深い。だから面白いって(^.^)/~~~!