午後6時半の男!、初ヤエンで初アオリイカ!

4月16日(日曜日)、今年、初のヤエン釣り行くことに・・!

午後4時頃、釣り場に到着。今日は暑いぞぉ~!汗・・・(’A`)y-~

私の釣り座からは、左前方にシモリが2つ点在。左にまわり込まれたら取り込みは不可能かも!

なんて思いながら、刻々と時間だけが過ぎていく!

潮は、釣り場に到着時から、動きがない。

勢いでfacebookに、本日、午後6時に釣ると掲載してしまった(^Q^)/
午後6時を経過!こりゃ~、無理かぁ~!(ノ´Д`)

午後6時半過ぎ、ようやく少しずつだが、潮が動きだした。
左方向に流れ始めてきた。こちらに流れると左のシモリが気になる。
って思いきや、いきなりリ-ルから道糸がジリジリと引き出された。


今年、初のヤエン釣りで1.07キロをゲット

画像をクリックすると大きく表示されますよ~!


本命(イカ)が、左のシモリ目がけて走り出した。

あちゃ~悪い予感が的中!(@_@;)

こうなりゃヤケクソ・・・!p(^^)q、道糸をたるませないようにして、息を切らしながら高くなっている左の磯場方向に駆け上る。


ちなみにこんな場所で釣り上げることができました。ほんとうにラッキ-!!ヽ(=´▽`=)ノ

画像をクリックすると大きく表示されますよ~!


お~、ラッキ-!\(◎o◎)/、シモリをかわすことができたぁ~!
って、喜んだのもつかの間、次は沈み根に生えている藻に道糸が絡んで、アオリイカを寄せようとすると、ズルズルと擦るような感触が伝わってくる。

竿を左右に傾けたりしながら、ゆっくりと寄せてくるとコンという感触が・・・

絡まっていた道糸がはずれた。ラッキ-!(^o^)V

相当な時間が経過しているので、すぐにヤエンを入れる。高場なのでヤエンがすぐにアオリイカに届いたようだ。
逆噴射で応戦!

浮かび上がらせきた本命は、足一本にヤエンがかかっている状態!\(◎o◎)/

薄暗くなり始めた海面から、アオリイカの足が一本だけヤエンに引っ張られて見えている。

姫がガンジキを持って、息を切らせながらやってきてくれた。高場なので苦労したが、姫が一発で取り込みに成功!(^_^)V
さすが、姫!

そして、引き続き、岡ちゃんにもヒット!取り込んだのは少し小振り!
次には、姫にもヒット!!さすが、釣り姫やりおるわい!ヽ(=´▽`=)ノ


岡ちゃんもアオリゲット

おい、あまり上を向くとアゴがはずれるぞ!!

画像をクリックすると大きく表示されますよ~!


って、言っていたら、痛恨のバラシ!・・・(@_@;)

今年、初のヤエン釣りで初のアオリイカ!、1.07キロ!

その後、岡ちゃんにアタリがあったけど痛恨のバラシ・・!
午後8時半に納竿とした。

本日の教訓:最後まであきらめるな!(^Q^)/。満足、満足!!

2.22キロのゾロ目のアオリイカ!

ヤエン釣り、熊野の地磯で

CIMG3432

先週の2.7キロよりさらなる飛躍をなんて!
またまた、夕方から行ってしまった。(*^-^*)

釣り場に到着したのは、午後4時半頃!
夕方の時合いにかける・・・

すでに、釣り場には、岡ちゃん、Tさんが竿を出している。
その後、釣り姫も合流。

気軽に来た釣りが、いつの間にやらワイワイ、ガヤガヤと。

時々、道路からギャラリ-も顔を覗かせてきます。
何しろ、道路のすぐ下なもので・・・(^.^)/~~~

この日は干潮午後3時、上げ3分、潮は、う~ん全然動いてないです。
足元には流れ藻やゴミなどが溜まってきている。

さすがにアオリイカシ-ズン、辺りのポイントには釣り人が・・・・・!

午後6時半を回った頃でした。潮が動き出し、ベイトの動きも騒がしくなってきている。

突然、静かだった活きアジが暴れ出した。その暴れる様子がゴトゴトと手元に伝わってきます。

そして、ピタリと止まった。それまで、張っていた道糸が、ダラリと垂れ下がっている。

ゆっくりと巻いてくると途中でズシッとした重みが。

そして、ぐ~んと、逆噴射がきたぁ~!

きたきた、良型の本命!!

CIMG3424

CIMG3423

CIMG3425

先日の2.7キロまでいかなかったけど、2.22のゾロ目(*^^)v

CIMG3430

午後8時前には、納竿に!

この日もプチ釣行で良型をゲットできたぁ~!

CIMG3427

現在、「アオカツト-ナメント」(ホ-ムペ-ジありますよ)に参加中です。
実は、先日の2.7キロを、昨年のエントリ-カ-ドでエントリ-してしまって(@_@)。

たいへんご迷惑をおかけしましたぁ~。<m(__)m>

今度は、きちんと確認して、写真もバッチリ!

CIMG3434

お願い

悲しいことに、あちらこちらの漁港や波止で「釣り禁止」が増えてきています。

昨日行った釣り場にも、弁当の空き箱やカップ麺の入れ物、使い古しの釣り糸、さらに乾電池なども捨てられていました。
この場所もこのままだと、釣り禁止になってしまうのでは。

すべてが釣り人が捨てた物ではないと思いますが、私たち釣り人だけでも、最低のマナ-だけは守りたいたいです。

この日も、又、ゴミ袋がいっぱいになってしまいました((+_+))。

アオリイカ、2.7キロ!、夕方からプチ釣行!

やったぁ、釣れたぁ~、アオリイカ、2.7キロ!、ホ-ムグランド熊野で~す!

CIMG3406仕事、スランプ、満足な釣りができない!(*_*)、キロオーバーも釣れない。
アオカツの仲間は、3キロオーバーを続出!焦りが……!😢⤵⤵

ってことで、日曜日は、夕方から同じクラブ(三重グレ研)の岡ちゃん、これまた同じクラブ(魚魚倶楽部)の釣り姫と近くの堤防&地磯まで、アオリイカのヤエン釣りに!(^-^)/午後5時に釣り場到着、満潮は午後6時半、よし時合いだぁ~って、気合を込めて第1投!

CIMG3397

いきなり、リ-ル(ラリッサ)からジリジリと糸が出されていくやん!
ぎゃははは・・・、まぎれもなく本命(アオリイカ)や~! これはデカイぞぉ~!
すると、隣で竿を出していた片木(釣り姫)にもアタリ・・・、「こちらもデカイ」って!

CIMG3383

姫はすでにヤエンを投入しているみたい。格闘中の写真だけ撮って、自分の竿に戻ったが、道糸がどんどん出ている。すでに3色も引き出されている。強引に止めると、動きが止まった。

CIMG3398

デカそうなので、鯵を食べられてしまう。強引に寄せにかかるがズシッとした重みが伝わってくる。

姫がデカァ~!」叫んで、岡ちゃん取り込んでもらい、釣り上げたのは、2.28キロ!

CIMG3386

師匠としては、負けられないって!
まだまだ遠いがヤエン投入! デカいので、時間との闘い。強引に寄せる。何度か、逆噴射で応戦してくるが、レバブレ-キでやり取り。フカセ釣りしてるみたい。
よし、そろそろヤエンが届く距離まできたぞ!
ラリッサ(リ-ル)のレバ-ブレ-キをロック!、道糸1.75号が耐えられるように、ドラグを調整する。
ゴツッ、ヤエンが届いた

逆噴射がきたぁ~!
ジリジリと道糸が少しだけ引き出された、竿で目いっぱい耐える。

CIMG3379

動きが止まったぁ、フッキングが成功やぁ!
引きからすると、足にヤエンが掛かってると思ったけど、近くまで寄せると、

「足1本に針1本だけ、掛かってるって!」、

「じぇじぇじぇ!(@_@)」

めっちゃあせるやん!

CIMG3404

いきなり、慎重になるやん。ゆっくり上げてきて、岡ちゃんのガンジキが空を切った。
ぎゃ~!、又、逆噴射! 神よ、岡ちゃん、頼みます~!

CIMG3405

CIMG3406

って今度は、フキング成功!

釣り上げた、本命は、2.7キロ、やったぁ~、やったぁ~!

CIMG3415

CIMG3408

うれしかった。弟子(姫)を抜いたぁ~!(なんて、弟子に勝って喜んでしまった)!

前日、磯釣りに行った時に感じたのですが、潮がよくなっている。なんだか「釣れるのでは!」って! 俺は神かぁ⤴( ^^) _U~~

CIMG3418

アオカツにエントリ-しま~すねぇ~!